読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豊胸バッグの見分け方、彼女のおっぱいもしかして偽乳?

豊胸ワールドへご招待 偽乳・豊胸バッグの症状、破損、危険?現役美容外科医によるおっぱいコメント集 

おっぱいが揺れる揺れない 豊胸バッグの場合

歩いていて、おっぱいが揺れるから→ホンモノ、揺れないから→豊胸した胸または、偽乳と短絡的に判断はできないです。
そもそも歩いているひとすべて豊胸しているわけではありませんから。。。

一概には判断はできませんが、天然ナチュラルで大きいおっぱいの人は、確かに歩くと揺れていることが多いでしょう。

豊胸バッグを入れていて、揺れない場合ですが、2つのことが考えられます。

豊胸バッグを入れる場所、スペースは、大胸筋下または乳腺下に入れます。
大胸筋下に入れるケースだと、どうしても筋肉の周りに囲まれ動きがあまりありません。

触った感じはかなり弾力性がありかなり硬いです。 そのため、歩いていてあまり揺れません。 その他の揺れない理由ですが、豊胸バッグを入れているとしばらくすると硬くなってくる人がいます。

大胸筋下で拘縮するとほぼ揺れません。特にそんなに大きくなく、拘縮している場合はまったく揺れません。※拘縮☞後述します。

乳腺下の場合は、大胸筋下に入れているときのように豊胸バッグにあまり制限がないので、バッグの動きは比較的自由なので、歩くと揺れるでしょう。

ただ、拘縮すると、揺れる揺れないは、ケースバイケースです。 揺れないということに焦点を当てると、これは、天然ナチュラルなおっぱいでも歩いても揺れないひともいます。

これは、ブラジャーの形態、種類によります。 ブラジャーの付け方は、人それぞれ付け方が違います。おっぱいをしっかり固定するひとと少し余裕を持たせてブラジャーをするひとがいます。

比較的大きめの人で揺れない場合は、しっかり固定ホールドしていることが多いようです。 しっかりブラジャーをして、その上にノースリーブを着る人もいますから、よりがっちりして動かなくなります(揺れなくなります)。