読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豊胸バッグの見分け方、彼女のおっぱいもしかして偽乳?

豊胸ワールドへご招待 偽乳・豊胸バッグの症状、破損、危険?現役美容外科医によるおっぱいコメント集 

水着になると、おっぱいの輪郭がはっきりする彼女

豊胸したなと、わかりやすいひとはこんな感じです。 洋服を着ていてはわかりませんが、裸にならなくても、水着、もしくは下着になればわかります。
偽乳は嫌いだという諸兄にとっては、下着になってからわかっても遅いとは思いますが・・・

f:id:pseudo-boobs:20150819104059j:plain

そのまま、豊胸バッグの形がくっきり出ていますよね。

口に空気をためて、頬を膨らますとはっきりした輪郭はできないけれど、口の中に大きなあめ玉を頬張るとどうでしょう?輪郭がはっきりしていて、なにかが入っているとわかるはずですよね。

最近では、この輪郭をぼやかすために、豊胸バッグの裾野にあたるところに、脂肪やヒアルロン酸をいれて、自然にする方法もあります。機会があれば、このことも記載していこうと思います。彼女たちの秘密をここまでばらしてしまうと女性の敵になるのでしょうか?(笑)

さて、おっぱいのふくらみがそこそこありますが、 どうも輪郭がはっきりしすぎていますね。 このような場合は、豊胸バッグを入れていることが多いでしょう。

どこを見ているのかというと、おっぱいの内側の輪郭、そして、上方の境です。
特に上方の境は、はっきりした境界線になっているでしょう?

通常のナチュラルなおっぱいだとこんなにはっきりした境界線は現われません。 ただし、ホンモノも内側もはっきりしているのですが、ホンモノでもここまでははっきりしていませんが、多少輪郭が出ます。

また、おっぱいの上方がくっきりした輪郭だと豊胸バッグが入った偽乳だとわかります。 ただ、豊胸バッグを入れている人がすべてこのような感じになるわけではありません。

とくに、皮下脂肪がなく、要は痩せているひと、皮膚が薄い人はこのような写真のように豊胸バッグがくっきりしてしまいます。皮下脂肪が比較的ついているひとは、境界線がはっきりしない場合もあります。