読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豊胸バッグの見分け方、彼女のおっぱいもしかして偽乳?

豊胸ワールドへご招待 偽乳・豊胸バッグの症状、破損、危険?現役美容外科医によるおっぱいコメント集 

なぜ男はこうもおっぱいが好きなのか?

おっぱい考

街で峰不二子のような女性を見かけて、そのおっぱいの谷間に目が釘付けになったことがあるだろうか?あるに決まってる!?

f:id:pseudo-boobs:20150820125754g:plain

女性からは、 「男って、なんでそんなにおっぱいが好きなのか?」 とバカみたいだと。 仕事柄、冷静に考えてみても、おっぱい=乳房は、乳腺組織がかたまったものの周りに脂肪組織で包み込まれた器官でしかない。 解剖で中身が見えてもなにも色っぽいものはもちろんない。

だが、みんな(とまで言わないが)男は、理屈抜きでおっぱいが好きなはずだ。 ぼくは豊胸手術をしているとき、仕事中は、おっぱいでなく、乳房だ。単なる物質として扱っているから何も興味を持たない。 仕事のおっぱいとプライベートのおっぱいは違うわけだ。 同じ思いで扱っていたら恐いだろう。 毎回、いろいろな乳房を見て反応していては、仕事がはかどらないではないか!

さて、ボインという言葉は、大橋巨泉が命名したものだそうだが、その後、巨乳(その反意語は貧乳)、美乳、スイカップと続く。 おっぱいを表す語彙からすると、やはり、男子は理屈抜きでおっぱいが好きなのだろう。

その理由を既に解明した人物がいる。イギリスの動物行動学者であったデズモンド・モリス。「裸のサル」の著書では、おっぱいは、お尻の擬態として発達したのではないかと。

ひとは、進化の過程でセックスの体位が後背位から正常位に変わってきたとされる。男は後背位のときに性的信号として重要だったお尻よりも、正常位で身体の前にくるもの、それは、胸にお尻を持ったようなメスを好むようになった。

メスも対面する体位をとるようになり、胸が敏感になり、性的興奮を高め、その方向で自然淘汰が働いたのでは?

DNAレベルで、おっぱい好きを刷り込まれているのではないかという説なのだ。 日本の歴史的にも、江戸時代までは、おっぱいは授乳の道具としかみなされず、おっぱい好きになったのは、明治以降の西洋文化が入ってきた時代だというのだ。

では、男がおっぱい好きになったのは、進化なのか文化なのか? そんなことどうでもいいけど、ただ単に男性はおっぱいが好きということは確かなのだ。

 

 

 

 

 

f:id:pseudo-boobs:20150820125754g:plain