読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豊胸バッグの見分け方、彼女のおっぱいもしかして偽乳?

豊胸ワールドへご招待 偽乳・豊胸バッグの症状、破損、危険?現役美容外科医によるおっぱいコメント集 

外見以外で偽乳を見分ける方法~ワキの場合

豊胸バッグは、ワキから、アンダーバスト、乳輪、おへそからがあります。 これらに注意を注げば、偽乳がわかる1番わかりやすい方法です。

ただ、見ることがほとんどできない場所なので、あまり意味がないと言えばない感じもします。 それぞれ説明していきましょう。

日本では、ワキからがほとんどです。 欧米は、アンダーが最も多く、乳輪もその次に多いです。 ワキから行う理由は、日本人は黄色人種なので、キズが白人より目立ちます。 キズは、白いスジとして残るので、白人はキズが目立ちません。

 

このようなキズが目立つという理由で、ワキからアプローチするのと、ワキはしわが多いので、それに沿って切ります。 キズが目立たなく治ると、素人ではほとんど見分けがつかなくなります。年数が経つとなおさらわからなくなるでしょう。

意外に本人が気にする割には、キレイに治っていることも多いのですが。 ただ、経験的には、脇のしわに沿って切るなどしても、7,8割のひとは見るひとが見ればわかってしまいます。

そのうち、3,4割は素人でもなんとなくキズかなとわかると思います。 また、ワキと言っても体幹に近いところにキズを作ると、腕を下げた時にワキの一部にキズがわかってしまう場合もあります。 これは、豊胸手術する医者の配慮がないか、そもそもそこまで考えていないで行っているかです。

裸にならないと豊胸しているか確定できないのは微妙なものです・・・・