読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豊胸バッグの見分け方、彼女のおっぱいもしかして偽乳?

豊胸ワールドへご招待 偽乳・豊胸バッグの症状、破損、危険?現役美容外科医によるおっぱいコメント集 

おっぱいを触るついでに・・・

おっぱい考

彼女の胸を毎日揉んで乳がんの早期発見に貢献したい!
と思っているかはわかりませんが、ただ単に揉んでいるだけでは、「しこり」を見つけることはできません。

乳がんの80%以上が、しこりとして発見されます。しこりを発見したらすぐに病院に行くことでしょう。

そのしこりの発見方法ですが、自分で触れる範囲内にあるので、自己検診が可能です。
女性は生理の周期によって、胸が張っているときもあるので、やみくもに触ってもダメです。

生理後1週間ぐらいが一番胸の張りがなくなるので、しこりを発見しやすくなります。その時期を中心に狙いましょう。

さて、いくらおっぱいを揉むのが好きだからと言って、ただやみくもに両手いっぱいに揉んでいても「しこり」は見つけられません。

たいてい、しこりは小さいですから、両手いっぱいに揉んでいてはわからないのです。ポイントは、一差指と中指の2本指の腹で胸を触ることです。この2本指で、ステップを踏むように交互に指の腹を胸に沿わして触るのです。

もちろん、揉む感はありません(笑)。真剣におこなってください。

しこりでも、よく触れるしこりもあります。
乳腺症というものもよく見られます。
少し硬くて、豆1個分の大きさのものは、たいてい「線維性腺腫」と呼ばれるものもよく見られます。いたずらに不安にならないようにしましょう。このようなしこりは、生理の周期により大きさが変化することがあります。

怪しいと思ったら、放置しないで必ず病院に行くように促しましょう。

乳がんの危険因子というものがありますから、念のため彼女をチェックしておきましょう。彼女だけでなく、男性の役目もあります。
✔母親、姉妹に乳がんになったひとがいる
✔30歳以上で出産、授乳歴がない
✔過去に2度以上、乳腺の病気にかかったことがある
✔12歳前の初潮