読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豊胸バッグの見分け方、彼女のおっぱいもしかして偽乳?

豊胸ワールドへご招待 偽乳・豊胸バッグの症状、破損、危険?現役美容外科医によるおっぱいコメント集 

意外に多い小さい胸を好む男性

おっぱい考

男性が子孫を多く残すために、豊かなからだの女性を好む習性は、男性(オス)の祖先から受け継ぐDNAにある。

昔からずっと巨乳女性が好まれてきたかと言うとそうではないらしい。
常に飢餓の恐怖に脅かされた時代には、確かに巨乳が好まれていたのだろう。受胎に適した豊かな身体の女性が評価されてきたのだから。

しかし、生活がある程度豊かになってくると、セックスは生殖のためだけでなく、快楽を求める要素も強くなってきた。

さらには、個人の趣味、嗜好で胸の大きさを選択し、もちろんその中には、小さな胸の需要も生まれる。

・おっぱいにシリコンなんて入れて欲しくないね。
・ペッたんこの方がましですよ~。←好きだから。
・偽物のおっぱいは嫌いです。
・貧乳の女性の方がすきです。
・マシではなくて、貧乳が一番すきです。
ヤフー知恵袋より)

実際に、小さい胸を恥ずかしがる女性の姿がよくて、小さい胸に悩んでいる、そんないじらしい姿にも惹かれ、興奮する男性もいる。また、守ってあげたいという気持ちが強くなる、など微乳が好きな男性も多い。理由はさまざまでしょう。

ローマ時代は、労働は奴隷がするもので、たくましい身体や豊かな胸を持ち合わせていた人は、下層民という観念が広がっていたという。

また、上流階級では、子育ては乳母の役割であり、本人は授乳する必要がなかった。そのため、バストが大きくなければならない理由がなかった。

教育水準が高く、文化の担い手だった上流階級の女性たちは、バストの小さいひとが多かった。

このような歴史の流れで、胸が大きすぎると知的には見えず、胸が小さい方が知的に見えるという認識が生まれた。そういったイメージもあり、微乳の魅力もあるのだろう。

 

小さい方がよいとする男性

・身体をそらせたときに、胸が小さい方が美しいとされるため、美しいラインが出す小さい胸がよい。

・小さい胸を恥ずかしそうにするいじらしい姿に興奮する。

・手のひらに収まる胸は、大きい胸と違い、威圧感がなくていい・・・

さて、あなたは?